カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
西尾茗香園 和日茶日ショコラ ×宝泉 もずふる抹茶サブレ
堺の抹茶スイーツセット
1,382円(内税)
購入数

堺の抹茶スイーツセット
1,382円(内税)
堺の抹茶スイーツセット誕生!
西尾茗香園 和日茶日ショコラ ×宝泉 もずふる抹茶サブレ

1セット ¥1,382(和日茶日ショコラ×1 もずふる抹茶サブレ×1)
2セット ¥2,764(和日茶日ショコラ×2 もずふる抹茶サブレ×2)

《西尾茗香園 和日茶日(わびさび)ショコラ》
茶聖・千利休が生まれ育った大阪・堺び地で安政元年に創業した茶舗『西尾茗香園』。その西尾茗香園の「京都宇治抹茶」と深いコクと味わいで定評のある「蒜山ジャージー牛乳のクリームとバター」を贅沢にブレンドし「和日茶日濃い抹茶ショコラ」が誕生。タブレットいっぱいに和と茶を感じるリッチな味わいの抹茶チョコレートです。


《左海銘菓司 宝泉 もずふる抹茶サブレ》
80年以上続く堺の老舗和菓子屋『宝泉』が奈良の本葛と堺の高級抹茶をふんだんに使用したサブレを開発。千利休の生まれた大阪・堺は茶の湯の町。江戸時代以前から続く喫茶文化が和菓子も育てていきました。『宝泉』3代目前田崇之氏は日本を代表する和菓子職人として海外での和菓子体験を積極的に行っています。
古墳をイメージしたパッケージに古墳型のサブレ。しっとりとさっくりが絶妙なバランス。和菓子屋渾身の和サブレ、ぜひご賞味ください。


紙cafeプロデュースにより、堺のスイーツセットとして抹茶コンビで本日より発売開始。

もずふるサブレのここがこだわり!!
2019年7月6日 百舌鳥・古市古墳群が世界遺産登録されました。
無類の古墳好きである紙cafe店主が世界遺産に登録される2年も前から開発に着手。

初代 もずふるサブレ記事はこちら
https://note.com/toursakai5220/n/n9e48c5fe60c0


実は、この初代もずふるサブレ、堺以外で製造していたのです。
堺市内では対応してくださる洋菓子店さんが見つからず、しかしこちらは1万枚単位でしか発注できず…。

昨年、未曾有のコロナウイルス蔓延・外出自粛でフードロスに直面してしまいました。山のようにあった在庫は堺市社会福祉協議会の協力のもと、堺市内の子ども食堂やNPO、各団体へ引き取ってもらい、なんとか破棄は免れました。

そして、新たに「サブレを作ってくれる先を、堺市内で再検討してみよう!」となったのです。あちこち探し回りましたが、納品に時間がかかる、一気に大量、または少量すぎる数での対応はできない。1枚にかかる原価が合わない…などなどで、またもや手詰まり。

何年も前から、紙cafeで和菓子ワークショップなどなどでお世話になっていた「宝泉」さんに「どこか心当たりはないか」とダメ元で聞いてみたところ「うちができます。むしろやってみたいです」との返事。
「宝泉」さんご自身もOEMは初めての試みでしたが、何度も何度も試作を重ね、本格派和風サブレが誕生しました。

今回は抹茶つながりということで、抹茶入りもずふるサブレと抹茶ショコラのセットで販売します。
風味豊かな濃厚な香りが、口いっぱいに広がります。抹茶スイーツ好きにはたまらない!
サブレもチョコも、安心安全の素材を使っています。小さなお子様でも安心して召し上がっていただけます。(アレルゲンは含まれています。表示をご覧下さい)

この商品を購入する