カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
《レオビジュー》真鍮はにわピアス(シルバー)
1,980円(内税)
購入数

《レオビジュー》真鍮はにわピアス(シルバー)
1,980円(内税)
古墳界に新たな仲間が増えました!

大阪府藤井寺市にある「(株)レオビジュー」。
もともと、高いセンスと高いクオリティが評判でした。

「(株)レオビジュー」世界文化遺産となった古市古墳群のど真ん中にある、地元を意識した商品づくりと、地元への還元を込めて「こふんアクセサリーシリーズ」を生み出しました。

埴輪(はにわ)といえばこれ!と思い浮かぶ人型埴輪をモチーフにしています。埼玉で見つかったこの「踊る埴輪」は教科書にも載っているので、懐かしさもこみ上げてきますね。最近の研究では、この埴輪は馬の手綱を引いた状態なのではないかと言われています。
が、多数発見された人型埴輪は、祈りを捧げる巫女だったり楽器を奏でていたり四股を踏んでいたりと非常に表現が幅広く、さらに「必ずこう解釈しなければならない」というものでもありません。そこが古墳時代に発見されたものたちの面白さ。

埴輪には、当時の職人達の自由な発想や表現が詰め込まれています。縄文時代の土偶(どぐう)がアート作品とすると、弥生以降の埴輪は「工業製品」により近いモノといえるかもしれません。
3世紀から現れたとされる形象埴輪は6世紀後半には非常に技術が向上し、様々な形状の埴輪が作られ日本各地で見つかっています。

そんな埴輪を身につけることで、古代に生きた職人やアーティスト達の精神に触れるきっかけになれたら嬉しいです。

シルバーの埴輪はとてもシャープで知的なイメージ。夏には涼やかさを、冬には氷のイメージを。季節によって印象が変わるのがシルバーの魅力。
動きによってキラキラと輝く様子もインテリジェンスを感じさせます。
「あれ?これって…」と見つけてくれた誰かに「埴輪なの!可愛いでしょ?」ときっぱりはっきり伝えてみてくださいね。

以下、「(株)レオビジュー」代表坂井裕子社長より。
↓↓↓
真鍮の板を、エッチングという技法でくり抜きアクセサリーに 仕立てています。
軽くてシャープな質感が自慢のシリーズです。
大人っぽい雰囲気なのに「こふん!」をさりげなくアピールす ることができます! クスッと楽しくなれる、こふん好きさんと繋がれる、エッチング技法のこふんアクセサリーをお楽しみください。

本体:真鍮/銅すずメッキ
ピアスフック:チタン
ピアスキャッチ:シリコン
モチーフサイズ:縦1.8cm×横0.6cm
この商品を購入する