カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 古墳アクセサリー(ブローチ・イヤリングなど)や埴輪モチーフグッズを買うなら紙cafe 履中天皇陵古墳とニサンザイ古墳について

古墳アクセサリー(ブローチ・イヤリングなど)や埴輪モチーフグッズを買うなら紙cafe 履中天皇陵古墳とニサンザイ古墳について

紙cafeでは、古墳や埴輪のアクセサリーを種類豊富に取り扱っています。ブローチやイヤリング、ネックレス、ブレスレットなど、普段使いしやすくておしゃれなデザインが魅力的です。

歴史を感じられる古墳巡りの際には、古墳・埴輪のアクセサリーを楽しみながら…というのも趣があっていいものです。こちらでは、古墳アクセサリーの魅力について紹介しながら、ユネスコ世界文化遺産に選出された百舌鳥古墳群の中の履中天皇陵古墳とニサンザイ古墳について紹介します。古墳巡りの際には、ぜひ参考にしてみてください。

履中天皇陵古墳とは

履中天皇陵古墳

堺市の百舌鳥古墳群の一つ、仁徳天皇陵古墳は、日本を代表する前方後円墳です。仁徳天皇陵古墳をはじめとした前方後円墳は、古墳アクセサリーのモチーフにもなっています。古墳群の中には仁徳天皇陵古墳以外にも有名な古墳が様々あり、こちらではまず履中天皇陵古墳について見ていきましょう。

履中天皇陵古墳とは、別名ミサンザイ古墳とも呼ばれ、日本で三番目の大きさを誇る前方後円墳です。歴史も古く、仁徳天皇陵古墳よりも5世紀半も前に築造されているのが特徴。

左右対称のフォルムの美しさと景観の優美さを味わいたい古墳です。周りには従者の古墳である陪塚(ばいちょう)が10基ほどあり、造り出しのあるくびれ部分、周囲を濠が囲っていることなど、仁徳天皇陵古墳と共通している部分が多数あります。

古墳アクセサリーなら、紙cafeで取り扱うブローチ、ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどがとてもおしゃれでおすすめです。普段使いしやすい上品なデザインが多く、古墳好きの方にはもちろんのこと、普段古墳グッズを集めているわけではないけれど…という方からも人気があります。古墳巡りの際には、おしゃれな古墳アクセサリーをつけると、より気持ちが盛り上がるでしょう。

ニサンザイ古墳とは

古墳

次は百舌鳥古墳群の中でも巨大な古墳の一つである、ニサンザイ古墳を見てみましょう。ニサンザイ古墳とは、全国で七番目の大きさを誇る前方後円墳で、仁徳天皇陵古墳や履中天皇陵古墳には大きさは及ばないものの、十分な規模と荘厳さを持っています。

ニサンザイ古墳は、百舌鳥古墳群の中では一番新しい古墳にあたります。築かれた時期が反正天皇陵古墳とほぼ同じになっていることから、一説ではニサンザイ古墳=反正天皇陵古墳と考えられている場合もあります。ニサンザイ古墳にもくびれ部分に造り出しがあり、広い濠が周りを囲んでいるなど、巨大な前方後円墳らしい特徴があります。

ちなみに、履中天皇陵古墳の別名と名前が似ているニサンザイ古墳ですが、ミサンザイもニサンザイも陵(みささぎ)の語源となったと考えられています。

紙cafeでは、このような前方後円墳をモチーフにした、おしゃれな古墳・埴輪アクセサリーなどを様々取り扱っています。古墳の歴史を感じられるユニークなアクセサリーを楽しむことができますので、ぜひお買い求めください。

古墳アクセサリーのブローチや埴輪イヤリングなどは古墳・埴輪好きの方におすすめです

古墳がデザインされたイヤリング

百舌鳥古墳群の中には、古墳時代の歴史が感じられる巨大な古墳が非常に多く、今でもたくさんの人々を魅了し続けています。最近は古墳好きの方の古墳巡り「墳活(ふんかつ)」も話題になっており、その際には古墳アクセサリー・埴輪アクセサリーを楽しむのはいかがでしょうか。

紙cafeで販売する古墳・埴輪アクセサリーは、ブローチやイヤリング、ネックレスなど種類が豊富にあります。おしゃれなデザインが魅力的で、普段使いもしやすいのがおすすめポイントとなっています。百舌鳥古墳群の仁徳天皇陵古墳、履中天皇陵古墳、ニサンザイ古墳などを巡る際には、ぜひ古墳アクセサリーを身につけてみてください。

古墳アクセサリーをお求めなら紙cafeへ

会社名 株式会社つーる・ど・堺
サイト名 紙cafe オンライン商店
運営統括責任者名 田中幸恵
住所 〒590-0982 大阪府堺市堺区海山町1丁8−4
TEL 072-227-4619
メール shop@kami-cafe.jp
URL https://shop.kami-cafe.jp/