カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 埴輪グッズを販売!人型埴輪のイヤリングやネックレスなどが人気 埴輪の種類

埴輪グッズを販売!人型埴輪のイヤリングやネックレスなどが人気 埴輪の種類

埴輪といえば古墳時代を象徴する文化の一つです。埴輪グッズを揃えて歴史への理解を楽しむなら、これを機会に埴輪への知識はより深めておきたいものです。埴輪には様々な種類があり、その種類の浸透度も古墳時代の初期と後期ではまったく違うものです。

そこでこちらでは、ネックレスやイヤリングなどのかわいい埴輪グッズを販売する紙cafeが、埴輪の種類について紹介します。形のバリエーションが豊富な形象埴輪についても詳しく紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

埴輪の種類

多くの円筒埴輪

埴輪は3世紀半ばから始まった古墳時代に作られたものです。埴輪といえばユニークなポーズをした人型のイメージが強いですが、一般的には馬やその他の動物、円筒などの道具の埴輪が多く、堺市の百舌鳥古墳群からもたくさんの埴輪が出土しています。

かわいい人型埴輪のネックレス、イヤリングなどの埴輪グッズを集めるなら、埴輪についてはある程度の知識をつけておきたいものです。

埴輪は、主に形状で種類を分けることができます。埴輪の種類は以下のとおりです。

  • 円筒埴輪
  • 形象埴輪

円筒埴輪は、埴輪を作るという文化が始まった初期の頃から見られる種類の埴輪です。壺のような形をした円筒の焼き物で、古墳を築造した際には、周りを一周して囲むように円筒埴輪が置かれていました。

形象埴輪は、これまでの円筒埴輪の概念を覆し、様々な形を表現するようになった埴輪の種類のことです。人型埴輪や動物の埴輪、そのほかにも家や武器など様々な形の埴輪が見られるようになりました。

形象埴輪について

人型埴輪

埴輪の中でも興味深い種類にあたる「形象埴輪」について、さらに深く見ていきましょう。

形象埴輪を作る文化が生まれたのは古墳時代中期の頃で、4世紀半ばあたりになります。紙cafeでは様々な埴輪グッズを取り扱っていますが、よくモチーフになっている人型埴輪や馬型埴輪は、この形象埴輪に属します。

人型埴輪のモデルやデザインも、古墳時代後期になるにつれてどんどん種類豊富になっていきました。甲冑をかぶり、武器を手にした武人のような人型埴輪、女性をモデルにしたような人型埴輪もよく見られるようになったのです。

ちなみに埴輪といえば、個性的なポーズと表情が特徴的というイメージがあるでしょう。「踊る人々」と名付けられている埴輪は特に有名で、確かに踊っているような手の動きが特徴となっています。こういった個性的な埴輪に対しては、なぜ踊るようなポーズをとっているのか、そもそも本当に踊るポーズなのかなど、現代でも様々な考察がなされています。

紙cafeで取り扱っている埴輪グッズには、踊る人々をモチーフに作ったアクセサリーもあります。埴輪グッズとはいっても、おしゃれで上品な作りになっているのがポイントです。お土産やプレゼントにも選んでいただけるおすすめの埴輪グッズばかりなので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

埴輪グッズを販売する紙cafe 人型埴輪のネックレス・イヤリングはユニークでかわいい

埴輪にも様々な種類があり、今回改めて種類のことを知った…という方も多かったのではないでしょうか?

初期は簡易的な円筒埴輪が一般的でしたが、時代が進むにつれて埴輪には人型埴輪や動物埴輪などが登場し、どんどん進化を遂げています。まさに文明の成長がうかがえて、そんな歴史の一ページに触れられるのはとても興味深いでしょう。

ネックレスやイヤリングなどのかわいい埴輪グッズを見つけるなら、埴輪の知識もぜひこの機会に増やしてみるとより楽しめます。

紙cafeでは、ネックレスやイヤリングなどのかわいい埴輪グッズを販売しています。普段使いしやすいデザインになっていますので、埴輪好きの方にはもちろん、個性的なアクセサリーが好きという方にもおすすめです。ぜひ通販でチェックしてみてください。

埴輪グッズに興味がある方は紙cafeをチェック!

会社名 株式会社つーる・ど・堺
サイト名 紙cafe オンライン商店
運営統括責任者名 田中幸恵
住所 〒590-0982 大阪府堺市堺区海山町1丁8−4
TEL 072-227-4619
メール shop@kami-cafe.jp
URL https://shop.kami-cafe.jp/