カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 漆喰のマスクケースのメリット!漆喰は消臭・抗菌効果が期待できる

漆喰のマスクケースのメリット!漆喰は消臭・抗菌効果が期待できる

漆喰シート入りマスクケースは、衛生的で安心してマスクを保存できるのが大きなポイントです。しっかりと感染症対策を行うためにも、マスクを清潔に保ちましょう。そのためには、衛生的なマスクケースを選ぶことをおすすめします。

こちらでは、マスクケースの選び方と、消臭・抗菌効果の高い漆喰のマスクケースのメリットを紹介します。清潔なマスクケース選びに役立ててください。

マスクケースの選び方

ポイントの文字と人差し指

マスクケースは、今の世の中においてとても重要な役割を果たす感染症対策グッズの一つです。マスクをそのまま持ち歩いたり家に保存したりするのはあまり衛生的とは言えず、感染症対策の意味をなさなくなる可能性があります。また、せっかくマスクケースを選ぶなら消臭や抗菌効果のある衛生的なマスクケースを選びたいところです。

まずは、マスクケースの選び方について詳しく見ていきましょう。マスクケースを選ぶときは、様々な観点があります。

素材で選ぶ

マスクケースを選ぶときは、プラスチックやビニール、布など、どのような素材を使っているのかよく見るようにしましょう。素材によって、持ち運びしやすい、かさばらない、汚れにくいといったメリットがあったり、逆に水に濡れやすい、場所を取りやすいなどのデメリットがあったりします。

サイズで選ぶ

マスクケースを選ぶときは、サイズにも気を配りましょう。そのまま収納できるタイプはマスクを折らずに済みますが、かさばりやすいというデメリットもあります。

また、小さいサイズを選びすぎてすぐにしまえない・すぐに取り出せないといった不便さを感じることもあるので、サイズはよく見ておきたいところです。

容量で選ぶ

どれだけの容量のマスクを収納できるのかという点も、大事なポイントです。出張や旅行時は複数枚マスクを持っておきたいですし、ある程度の枚数が入れられるマスクケースを選ぶのが理想的です。

消臭・抗菌効果などの特殊仕様で選ぶ

衛生的で安心できるマスクケースを選ぶなら、消臭・抗菌効果などに期待できるマスクケースもぜひ選びたいところです。例えば漆喰シート入りのマスクケースなら消臭・抗菌効果があるので、繰り返しマスクを使うときも安心。ウイルスの不活性化も期待できます。

漆喰シート入りマスクケースのメリット

meritと書かれた吹き出し

マスクケースには様々なタイプがありますが、おすすめは漆喰が挟み込まれているタイプのマスクケースです。紙cafeでは漆喰シート入りのマスクケースを販売していますが、漆喰入りのマスクケースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。漆喰のメリットを詳しく見ていきましょう。

消臭効果

漆喰シートが挟み込まれているタイプのマスクケースには、まず消臭効果があります。臭いのもととなっている物質を漆喰が吸収し分解するため、臭いはつきにくくなります。

抗菌効果

漆喰には抗菌効果もあります。漆喰は消石灰という物質からできており、性質は強アルカリ性。カビやウイルス、細菌の繁殖を防いでくれるため、マスクケースに入れておくことで雑菌の繁殖をしっかりと防ぐとともに、ウイルスの不活性化も期待できます。

漆喰はもともと建築資材の一つで、家の耐久性を上げるために使われるものですので、人体に影響はありません。紙cafeのマスクケースにも一部に漆喰シートを採用しているため、衛生的にマスクを保存するなら、漆喰のマスクケースはぴったりです。

漆喰のマスクケースは衛生的で安心できる!消臭・抗菌で厳重な感染症対策を

マスクを清潔な状態に保つなら、収納しておくマスクケースも当然衛生的なものを選びたいところです。そんなときおすすめなのは、漆喰シート入りのマスクケース。漆喰には消臭・抗菌の効果があるため、臭いやカビなどを防いだうえでマスクを衛生的に保ってくれます。ウイルスを不活性化するとも言われています。

紙cafeで販売しているマスクケースには、漆喰シートが挟み込まれています。マスクを衛生的に保つにはぴったりのアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。人気の堺柄など、選べる色や柄は多数あるので、とてもおすすめです。

漆喰シート入りのマスクケースが欲しい方は紙cafeへ

会社名 株式会社つーる・ど・堺
サイト名 紙cafe オンライン商店
運営統括責任者名 田中幸恵
住所 〒590-0982 大阪府堺市堺区海山町1丁8−4
TEL 072-227-4619
メール shop@kami-cafe.jp
URL https://shop.kami-cafe.jp/